糖質制限に役立つ宅配食事の通販サービス

糖質制限通販

 

糖質制限は近年、ダイエット分野でも注目されていますが、健康的に行うことが大前提です。偏った食事や無理な糖質制限を伴う食生活は健康にも悪影響が出てしまうケースも報じられています。
糖尿病と診断されて食事の改善を指導された場合、糖質制限食などに切り替える必要がありますが、自分で糖質制限を意識した食事を用意するのは大変、しかも難しい!とお悩みの方も多いようです。
当サイトではできるだけ家計に無理なく、ご家族の健康管理・糖質制限やカロリー管理に役立つ宅配食通販サービスをご紹介します。
また、各ページでは糖質制限に関する知識について掲載しています。

 

糖質制限におすすめメニュー宅配食サービスランキング

しっかりとカロリー制限や糖質制限に取り組みたい方、糖質制限に役立つ低糖質ご飯などを扱っている宅配食サービスをランキング形式でご紹介します。

 

 

ウェルネスダイニングの特徴

ウェルネスダイニングの糖質制限気配り宅配食は、1食当り、240kcal・糖質15g以下に設定されていることに加え、塩分2g以下に設定されている糖質制限されている宅配食メニューです。糖質を制限している方の食事として愛用されています。

糖質制限気配り宅配食の価格
糖質制限気配り宅配食には7食セット、14食セット、21食セットが用意されています。
セットの食事数が多いほど1食当りの単価が安くなるので、まとめ購入がおすすめです。
・7食コース 4,500円 (1食当り643円)
・14食コース 8,800円 (1食当り629円)
・21食コース 13,000円 (1食当り619円)

糖質制限に役立つ低糖質ごはん
ウェルネスダイニングでは、低糖質・低カロリーごはんが販売されています。
通常のご飯150gと比較すると60kcal低く、糖質は12gも低く抑えられているご飯です。
糖質制限しているときもご飯が食べたい!という時に重宝する、この低糖質ご飯は1食あたり150gで
12食セットは2527円、24食セットは4665円、36食セットは6415円で購入できます。
まとめて購入するほど安く購入できるのでおすすめです。

カロリー制限・塩分制限を支えるメニューが用意されている通販サービス
糖質を抑えた低糖質ごはんを販売しているだけでなく、ウェルネスダイニングでは栄養管理が行き届いた食事セットを販売しているので、塩分やカロリーを気にしている人におすすめです。
管理栄養士監修の健康メニューで飽きない献立は毎月新メニュー追加
食べやすい大きさ・食感で年配の方にもおすすめ
素材の味・見た目・ボリュームにもこだわったメニュー
1食分ずつ容器に入った食事で数値管理がしやすく準備もレンジで温めるだけ
受取時間・曜日が自由に選べる

価格 おかず7食4,300円〜
評価 評価5
備考 調理不要の冷凍パック・全国配送
ウェルネスダイニングの総評

持病やダイエットなどでカロリー制限をを行いたい方のカロリーコントロールに役立つ宅配食の通販サービスです。
1食分がお弁当のような容器にセットされており、ご家族の中でお一人だけ制限食が必要という場合にもおすすめです。

カロリー制限、塩分制限メニューに加えて、低糖質・低カロリーのごはん、食後の糖の吸収を緩やかにしてくれるトクホのお味噌汁も用意されているので、健康的な食事メニューに切り替えられる便利なサービスです。

メニューも管理栄養士が監修しており、栄養バランスにも配慮、カロリー制限ばかりで味気ない食事になりがちな制限食を見た目にも美味しく、飽きずに食べられる点が利用者からも好評です。

また、冷凍でのお届けなので、賞味期限も約6カ月と長く、ご年配の方、一人暮らしの方でも長期保存をしておけるので、食べたい時に食べられるという点でも便利です。

 
 

ニチレイフーズダイレクトの特徴

和洋中・糖質を控えた豊富なメニューが充実!
ニチレイフーズダイレクトは
糖質の摂取を控えながらも美味しい食事が食べたい方
カロリー制限もしたい方
魚料理中心の食事に切り替えたい方
糖質を控えた食事セットをまずを試したい方
など、糖質を控えたい方向けの食事セットが揃っています。

■糖質を控えたい方向けのコース
糖質制限に役立つ「糖質を控えたい方向けのコース」には下記のコースがあります。季節や時期によってメニューは異なりますが、現在の詳細は下記の通りです。

・糖質を控えたい方向けAコース
エネルギー221kcal 糖質13.7g (食塩相当量)1.8g

・糖質を控えたい方向けBコース
エネルギー204kcal 糖質13.8g (食塩相当量)1.7g

・糖質を控えたい方向けCコース
エネルギー206kcal 糖質14g (食塩相当量)1.7g

・糖質を控えたい方向けDコース
エネルギー203kcal 糖質13.7g (食塩相当量)1.6g

・糖質を控えたい方向け魚コース
エネルギー205kcal 糖質12.8g (食塩相当量)1.5g

・糖質を控えたい方向け お試し4食コース

価格 お試し4食コース 2980円
評価 評価5
備考 利用金額5000円以上で送料無料
ニチレイフーズダイレクトの総評

メニューの豊富さを味に定評あり!
糖質を制限した食事は味が美味しくないというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。
しかし、ニチレイフーズダイレクトの「糖質を控えたい方向けの食事セット」は味もメニューの豊富さも満足度の高い宅配食です。

現代の日本人が不足しがちな魚料理も充実しているので、栄養管理にも一役買ってくれます。

 
 

わんまいるの特徴

幅広いおかずメニューでセット・単品から選べる便利な宅配食サービス
専属の管理栄養士がメニュー作り、セットメニューの内容の幅広さが人気
個別包装なので、1食の量を調節しやすい
低カロリーに収まるギリギリまでボリュームをアップした食べ応えのあるおかずが特徴
スイーツや全国のご当地グルメも注文可能
調理は湯せんと自然解凍の2種類でレンジが無くても準備可能

■カロリー・塩分制限に役立つメニュー
1食平均ご飯・汁物無しで400kcal以下、塩分3.5g以下
基本セットは汁もの1品・おかず3品のセット

食事セットの申し込みはお試し健幸ディナー・健幸ディナー定期購入・健幸ディナーの1回注文に対応しています。

おかずセットの定期お届けは5食分セットで4,600円です。 ※ごはん・汁ものが付いたフルセットは5食分セットは終了。
1食あたりおかずセットは696円、ごはん・汁物付きセット796円(定期お届け)

価格 5食セット3,480円・単品惣菜180円〜
評価 評価5
備考 手作りお試しセット 基本送料918円
わんまいるの総評

わんまいるは普段食べている食事、おかずメニューを健康的に、バランスの取れた食事に改善したいと考える方に役立つ宅配食サービスの一つです。

夕食におすすめの健幸ディナーセットだけでなく、単品おかず(主菜・副菜)、ご飯モノ、スープ、スイーツやご当地グルメ、パンまで幅広いメニューが用意されているので、普段の食事だけでなく、お昼のお弁当用のおかずなども、糖質やカロリーに配慮したメニューで用意することも可能です。

また、ご家族での利用の中で一人だけカロリーを抑えたい、または塩分に配慮したいという場合にも役立ちますし、軽めのカロリー制限を目指す方などは、管理栄養士が監修しているメニューですので、毎食食べても健康的でヘルシーなのも嬉しいポイントです。

定期お届けコースはいつでも解約・休止・さらに再開が可能なので、必要な時に必要なものを注文するのにも利用できる便利なサービスです。

 

糖質制限食とは?

糖質制限

糖質制限食は従来、健康面での肥満、糖尿病といった方に取り入れられてきた食事療法の一つです。
人間のエネルギー源でもある、たんぱく質・脂質・糖質のうちの一つ糖質の量を減らすことで、血糖値やインスリン分泌をコントロールするのが目的で、すでに持病として糖質制限が必要な方だけでなく、肥満予備軍、生活習慣病のリスクがある方にも取り入れられるケースもあります。

糖質制限で食べて良いとされている食品

主に糖質(炭水化物)の少ない食品に関しては制限が無いとされており、肉や魚といったたんぱく質、脂質は食べても良いというのが特徴です。
調理法などにも制限が設けられていない点も誰でも取り入れやすいと感じられる点だと言えます。

 

>> 糖質制限食の知識ページへ


糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエット

糖質制限には食事療法としての側面に加えて、ダイエットを目的とした糖質制限があります。
近年、話題となっている糖質制限ダイエットですね。

 

糖質ダイエットは別名「低糖質ダイエット」や「炭水化物抜きダイエット」、「主食抜きダイエット」も糖質制限ダイエットに含まれています。

 

糖質制限ダイエットは糖質の摂取量を減らして、エネルギーの消費を脂質がカバーするため、脂肪が気になる方からは即効性があるとして話題になりました。
また、糖質の摂取を抑えることで、インシュリンの分泌が減り、脂肪が蓄積されにくくなるとも言われています。

 

糖質制限ダイエットの方法

糖質制限ダイエット

一般的な糖質制限ダイエットの方法としては1日の糖質摂取量を20g〜60g程度に抑えるというものです。

また、他のルールとしては

  • カロリー摂取は減らす必要はない
  • 1日3食食べること

この基本を元に1日の中で糖質をカット、減らす食事を行うのが糖質制限ダイエットの基本です。
例えば、

  • 1日のうち1食を糖質制限するケース
  • 1日のうち2食を糖質制限するケース
  • 全食で糖質制限するケース

この方法はいわゆる置き換えダイエットなどでもあるプランと言えますが、糖質制限ダイエットは食べる量や飲み物などは制限が無い(食べ過ぎはNGです。)ため、苦痛が少ないという点がメリットに挙げられます。

 

>> 糖質制限ダイエットの知識ページ

 

自己管理だけで行うのが難しい場合もある糖質制限

糖質制限ダイエット

ただし、糖質制限を行うことで、痩せられるという記事なども増えていますが、実際にはどの程度制限をする必要があるのか、はっきりとした根拠、健康への安全性が明確になっていない点が「糖質制限は自己管理だけで行うのが難しい」と言われる理由でもあります。

 

例えば、まったく糖質を摂らない無理な糖質制限を行った場合、脳に必要なブドウ糖なども不足してしまうことから、考える力=思考力が低下することで、ぼーっとしてしまう、集中力の低下、持続力の低下などへの影響が懸念されています。

 

また、体自体から糖質が不足することで、体の中のエネルギーを貯めておく臓器とも言われる肝臓への負担や筋肉量自体の低下、代謝の低下によって痩せにくい体になってしまう場合もあり、これは糖質制限後のリバウンドにも関係してきます。また、口臭や体臭にも影響があったという方もいます。

 

ゆっくり長く続けることで体への負担を減らす

食生活が偏ってしまっている方が糖質制限ダイエットを行った場合、栄養不足にもなり、逆に体調が悪くなってしまうケースもあります。
糖質制限が持病などで必要な方はもちろん、ダイエット目的での糖質制限も急いで結果を求めるよりも、日々体に必要なエネルギー、栄養を摂りながら、過剰な糖質摂取を制限するというのが、体にも無理がなく、自然な糖質制限にも繋がります。


糖質制限食の通販サービスがおすすめの理由

糖質制限食通販

 

基本的に糖質制限食は現在、糖質制限が必要な方に対して考えられたメニューでもあり、宅配食サービスを利用した糖質制限はプロの管理栄養士が毎日食べること、体に必要な栄養を補えることを念頭に監修しているので、健康にも役立ち、糖質制限をサポートしてくれます。

 

毎食全てがしっかりと糖質を意識した食事が摂れる

糖質制限はご飯などの主食を抜くだけといっても、その他に食べる食事がとても重要になってきます。
特に脂質、たんぱく質などは糖質が補えない分、しっかりと食べなくてはいけません。ただこの食事を毎食、毎日作る、用意するとなると少し面倒です。
しかも自分がどれくらいのカロリーや塩分、たんぱく質を摂っているのか?というのを把握するのは普通の方ではよほど熱心でないと継続は難しいです。

 

糖質制限食対応の通販サービスは糖質、カロリー、塩分、たんぱく質の面でも摂りすぎ、不足に配慮していますので、お腹いっぱい食べても自分で作るよりも栄養バランスを取りやすい面がメリットです。

 

継続しやすく毎食美味しいこと

糖質制限は病院で行うということは少なく、ご自宅で取り組むというのが一般的ですよね。
そのため、自分で取り組もうとすると、どうしても味に偏りができてしまったり、見た目、内容にも飽きを感じてしまいます。

 

糖質制限食対応の通販サービスは上述したように、管理栄養士によるメニュー監修に加えて、老舗の仕出し・惣菜店などが調理を行っているサービスもあり、素材の味わいを活かしながら、調味料に頼りすぎない、自然な味わいを毎食楽しむことができます。

 

ご年配の方に配慮した食べやすさ

ご年配の方、血圧や血糖値が気になる方の為のメニューとしても糖質制限食対応の通販サービスは利用されていますが、幅広い年代の方が食べやすいようにおかずの大きさや硬さ、素材選びから厳選している点も自分で用意する糖質制限食との大きな違いでもあります。

 

ご家族の中に1人だけ糖質制限が必要な場合にも便利

糖質制限食が必要なご家庭は全員が糖質制限をするのではなく、1人や2人といった人数に限られることが多いです。そのため、その方々の分を別に用意するといった、手間や材料などの経済的な負担をサポートするのにも糖質制限食対応の通販サービスは役立ってくれます。

 

生活スタイルに合わせて選べる申し込みプラン

持病などで糖質制限が必要な方、糖質制限ダイエットを目的とした方、それぞれの生活スタイルや食事内容に合わせて、申し込みプランを選べるので、1日1食分だけといった場合やおかずはしっかりと食べたいけれど、お米やみそ汁は低糖質、減塩で食べたいといった場合にも追加で申し込み可能です。

 

>> 糖質制限食の通販サービスのメニューについて

 

 

糖質制限食の通販サービスは1食の総カロリーや糖質、塩分、たんぱく質などがしっかりと把握できるので、栄養管理、糖質コントロールにも役立ちます。


 

 

ウェルネスダイニング公式サイト


ごはんで糖質制限したい方におすすめ

宅配食サービスのウェルネスダイニングでは、低糖質・低カロリーごはん、特別用途食品指定の低たんぱくごはん、発芽玄米ごはんなど、幅広いニーズ、お好みに合わせて選べるごはんが用意されています。

>> 低糖質ごはんの詳細はこちら

 

ウェルネスダイニングでは、特別用途食品指定の低たんぱくごはん、発芽玄米ごはんなどを始め、塩分が1杯1.1〜1.2gのトクホの味噌汁や、栄養管理に役立つメニューとしてカロリー・塩分制限メニュー(1食約240kcal・塩分2.5g以下)などのラインナップもあります。
食事セットは、カロリー240kcal以下、塩分2.5g以下に設定されているコースがあります。
制限が軽めな方向けメニューとしっかりと食事制限に取り組みたい方向けのメニューがそれぞれ7食・14食・21食セットから選べます。
7食4,500円(税抜)・14食8,800円(税抜)・21食13,000円(税抜)という価格帯になっているので1食あたり663〜694円で購入できるのでコスト面でも安心です。

 

糖質制限食以外に、塩分制限食やカロリー制限食を探している人におすすめです。

 

糖質制限中のパンの選び方

糖質制限中は、炭水化物の摂取を控えたいものですが、ご飯やパンなど主食を排除するのはなかなか大変です。
糖質が低いパンを選べば、完全に排除しなくても毎日の食事メニューに加えられるのでおすすめです。
コンビニのローソンで販売されているブランパンは1個当たり約2.3gと糖質が低いパンなので、制限中もおすすめです。

>> 糖質制限中でも食べられるパンの選び方|低糖質パンでダイエット

 

コンビニで買える糖質が低い食品

1人くらしの方は、普段から毎日の食事はコンビニがメインという方も少なくないようです。
コンビニで購入できる食品の中でも、しっかりチョイスすれば糖質制限を行っていけます。

 

>> コンビニで購入できる糖質が低い食品

 

糖質制限中でも安心のおやつ・スイーツ

糖質制限中はカロリーを気にしたり、糖質が高いものおやつは食べられない!というストレスを抱えてしまう人も多いと思います。
糖質制限中でも甘いものが食べたい!という方におすすめのおやつをご紹介します。

 

>> 糖質の低いおやつ・スイーツ

 

糖質が低い飲み物・お酒

普段何気なく飲んでいるものも、糖質が含まれているものがあります。
見直せばいつも飲んでいるものが糖質が高かった!という方もいるので、一度見直すのも良いでしょう。
ミネラルウォーターはもちろん、お茶類やブラックコーヒー、ストレートティーなどは糖質が低いので安心ですが、スタバのコーヒーなどで色々とトッピングしている場合は見直しするのも重要です。

 

また、お酒が好きな人は、糖質制限がきついと感じる人は多いのではないでしょうか。特にビ−ルが好きな人には糖質制限は苦しいものです。
糖質制限されたビールや発泡酒も増えてきましたが、味が慣れない…という人も多いかもしれません。
糖質制限されたビール・発泡酒の中でおすすめなのがサントリーの糖質75%オフの金麦です。
味はビールの味を損なわずに、75%もオフされているのでどうしてもビールが飲みたい!という時におすすめです。

 

もっと糖質が低いお酒はウィスキーやその他の蒸留酒が他のお酒と比べて低いのでおすすめです。

更新履歴