低糖質なコンビニ食品

以前と比べて、より身近な存在となったコンビニ。最近では毎日の食事はコンビニの食品で済ませてしまう、という人も増えています。
コンビニ食でも糖質の低いものを選ぶことで、上手に糖質制限を行うことができます。
このページではコンビニで販売されている、比較的糖質の低い食品をご紹介します。

 

肉類

 

糖質や脂質の低いくコンビニで購入できる肉類の代表は鶏肉のサラダチキンです。
ボイルされている鶏肉で、サラダと一緒に食べられるように調理されています。
アスリートの方が体重を管理する際、たんぱく質を摂取しながらも、カロリーの低い肉類を食べたいという時、鶏のササミなどを食べる方が多いように、鶏肉は糖質制限中に重宝します。
サラダチキンは、どのチェーンのコンビニでも販売されているので、近所のコンビニがどのコンビニでも比較的手に入れやすいことも便利なポイントです。
中でもセブンイレブンやファミリーマートのサラダチキンはおすすめです。ローソンでも購入でき、どのコンビニでも200円前後で購入できるのでおすすめです。

 

魚類

魚は糖質が低いものが多いですが、コンビニで購入できる魚の中でもおすすめなのが、さばの塩焼きです。
特にセブンイレブンのセブンプレミアムのさばの塩焼きは価格が安いにも関わらず、自宅で焼いたような美味しさを味わえます。
脂質は比較的高いので、脂質も制限している場合は、毎日頻繁に食べることは控えた方が良いかもしれません。
セブンイレブンだけではなく、ローソンのラインナップにもあります。

 

野菜類

サラダならどのサラダでも糖質が低いから安心!と思っている方も多いようですが、サラダ選びにも気をつけた方が良いです。
ポテトサラダやコーンが入っているサラダ、サラダの中のトマトや人参などは比較的糖質が高いので、入っていないサラダを選ぶのが良いです。
葉物が多いサラダを選ぶのがコツです。
ドレッシング選びも重要です。ドレッシングの中ではノンオイルのものを選ぶのがおすすめです。ノンオイル以外ではシーザードレッシングは糖質が低いことで有名です。
毎日コンビニのサラダを購入している場合は、マイドレッシングを一本所持しておいて、サラダだけを購入するというのもおすすめです。

 

朝食におすすめの食材

朝食も糖質制限を徹底したいとき、朝食のメニュー選びはなかなか難しいものです。
コンビニで購入できる、糖質が低い朝ごはんっぽいメニューには、ゆでたまごなどもあります。

 

ゆでたまごはどこのコンビニでも大体置いていますし、価格も比較的安価なので便利です。
ゆでたまごの糖質は1個あたり0.3g程度なので、たんぱく質を摂りながらお腹を満たす食品としておすすめです。

 

糖質制限中の夜食としてもおすすめ!コンビニおでん

おでんの食材は比較的糖質が低いものが多く、食べた実感もしっかり感じられるので重宝します。

 

たまごや大根、意外にも牛すじ串やソーセージなども糖質が低いです。
セブンイレブンのおでんメニューのこんにゃく・なんこつ入りつくね串などもおすすめです。

 

 

コンビニの食品も昔と比べて美味しさも向上し、健康についての配慮もされるようになってきました。
毎日の食事をコンビニで購入している方でも、食べるものを上手に選ぶことで糖質を制限した食生活を送ることができるのでおすすめです。

 

 


関連ページ

おすすめの食材とは?
糖質制限に役立つ食材について解説しています。健康的な糖質制限に取り組むためには、毎日の食事での食材選びは欠かせません。糖質が気になる方のための食事知識をご紹介しています。
糖質制限中でも食べられるおやつ・スイーツ
お菓子との付き合い方
糖質制限に取り組む方のお菓子との付き合い方、食べ方について解説しています。お菓子は食べるためだけではなく、心を満たすアイテムにもなります。糖質制限時にも食べられるお菓子の情報についてまとめました。
低糖質パンの選び方と種類
糖質制限中でも食べられる低糖質パンの特徴や選ぶ時のポイントとおすすめのパンの種類について解説しています。