糖尿病の糖質制限について

糖質制限糖尿病

糖尿病の場合の糖質制限は急激に血糖値を上昇させる糖質のコントロールを基本として、糖質を制限、たんぱく質を中心の食事に変更する食事療法の一つです。
糖尿病だけでなく、メタボリック症候群の方にも用いられるケースがあります。

 

一般的な糖尿病の糖質制限食への考え

糖尿病患者の方の場合、健康やダイエット目的の場合の糖質制限とは違い、食後の血糖値上昇を緩やかにする、防ぐといった目的があり、基本的に全食で糖質を制限するケースが多いです。

 

一般的にはスーパー糖質制限食と言われており、朝・昼・夜の三食全てで主食を抜くといった食事療法です。
この場合、効果として表れるのが早く、糖尿病、肥満、メタボリック症候群の方におすすめされることが多いです。

 

糖尿病の方が糖質制限に取り組むには?

糖尿病の方が糖質制限に取り組む場合、医師の指導の元、入院、もしくは自宅での食事内容に糖質を制限するように勧められます。
特にインスリン注射などを使用している方の場合には低血糖発作の危険性などもあるので、自己流で糖質制限を行うのはリスクがあるので、まずは医師の診断、相談の上で一日の糖質量や摂取カロリー目安などを指導してもらうことが大前提です。

 

自宅での糖質制限に役立つのが宅配食の通販サービス

糖質制限糖尿病

自己判断で糖質制限を行う場合には糖質だけでなく、摂取カロリー、脂質、たんぱく質に加えて、健康に欠かせないビタミンやミネラルなどのことまで考える必要があります。

 

ですが、実際に自宅での糖質制限に取り組んでいる方は、つい食事内容でも糖質がオーバーしてしまう経験があるのではないでしょうか?
「ご飯(白米)が食べたい、もう少し、おかわり」といった希望は食事を用意されている方とぶつかってしまうことが多いです。

 

また、ご家族で一人だけ、糖質制限食が必要な場合にも正直、食事を準備する側は手間もかかり、大変です。

 

毎食しっかりと満足しながらも糖質制限をサポート

糖質制限糖尿病

糖質制限食対応の通販サービスはそんなご家庭におすすめで、利用者も多いサービスでもあります。

特に毎食の糖質やカロリー、塩分などの量が把握しやすく、栄養バランスにも配慮しているので、毎食しっかりと食べても健康的です。

 

しかもご飯(白米)が好きな方が食べられる糖質制限のための低糖質・低カロリーご飯も用意されているので、満足感も得られるため、継続しやすいのがメリットです。
一人分だけ毎食、違う献立、味付けをしているというご家庭も定期購入なら、1週間や1カ月といったご希望に合わせてお届けプランもあり、冷凍で届くので、保存の面も安心です。

 

 

健康のための糖質制限でも美味しくなければつらいものになってしまいます。
特に自宅での糖質制限に取り組む方は継続するのが大変なので、うまく、糖質制限食対応の通販サービスなどを活用して、制限に取り組む方、食事を準備される方の両方の負担を解消するということを検討するのも良いかもしれませんね。


 

糖質制限をサポートしてくれる宅配食通販サービスランキングへ

 

 

ウェルネスダイニング公式サイト