糖質制限ダイエットの効果は?健康的に痩せられる?

糖質制限は効果ある?おすすめの糖質制限食

 

近年、話題となっている糖質制限によるダイエットですが、実感力が高く効果的という声や、食事内容や食べ方に注意をしないと健康面に悪影響があった、という声もあります。

 

このページでは糖質制限ダイエットには本当に効果があるのか?を実際に検証・体験者へのリスニングした内容をまとめていきます!


 

糖質制限ダイエットとは?

 

「糖質制限」には食事療法としての側面に加えて、ダイエットを目的とした糖質制限があります。
これが近年、話題となっている糖質制限ダイエットです。

 

糖質ダイエットは別名「低糖質ダイエット」や「炭水化物抜きダイエット」、「主食抜きダイエット」と呼ばれ、これらも糖質制限ダイエットに含まれています。

 

糖質制限ダイエットは糖質の摂取量を減らすことで、運動・活動するための必要なエネルギー消費を脂質からも消費できるので、脂肪が気になる方からは即効性があるとして話題になりました。
また、糖質の摂取を抑えることで、インシュリンの分泌が減り、脂肪が蓄積されにくくなるとも言われています。

 

糖質制限ダイエットの方法

糖質制限ダイエット

 

一般的な糖質制限ダイエットの方法は1日の糖質摂取量を20g〜60g程度に抑えるというものです。
ケトジェニックダイエットと呼ばれる同様のダイエット法では一日100g程度に抑える場合もあります。

 

ごはんやパン、パスタ・ラーメン・うどんなどの炭水化物は糖質が多いので、ダイエット期間中は食べ過ぎないようにするのが基本です。

 

また、他のルールとしては

  • カロリー摂取量は減らす必要はない
  • 1日3食しっかり食べること

これを基本として1日の中で食べる糖質量をカット・減らした食事を行うのが糖質制限ダイエットの基本です。

 

例えば、

  • 1日のうち1食を糖質制限するケース
  • 1日のうち2食を糖質制限するケース
  • 全食で糖質制限するケース

この方法はいわゆる置き換えダイエットなどでもあるプランと言えますが、糖質制限ダイエットは食べる量や飲み物などは制限が無い(食べ過ぎはNGです。)ため、絶食などとは異なり苦痛が少ないという点がメリットに挙げられます。

 

糖質制限ダイエットの効果は?

糖質制限ダイエット

 

主に糖質制限ダイエットは、主食となるご飯やパンなどの炭水化物のように糖質を多く含む食べ物の摂取量を減らし、体の中の脂肪を糖に分解して体重を減らす、というのが基本的な考え方です。

 

糖質を摂ると分泌されるインスリンは脂肪細胞の分解を抑制してしまう働きがあるされています。このインスリンの分泌を減らすことで、脂肪をため込まない体作りを目指すという点もあります。

 

筋肉などに蓄積できる糖質が貯められる量以上の糖質を摂取してしまうと、脂肪細胞に溜めこまれてしまいます。

 

要するに、糖質を過剰に摂取してしまうことで太りやすく、痩せにくい体になりやすくなるため、過剰な糖質摂取を行うと肥満が進行しやすくなります。
逆に言えば、糖質量を適度に減らすことで、脂肪もエネルギーとして消費するので減量しやすくなり、ダイエット成功への近道となります。

 

また、食事療法として用いられる糖質制限は食後の血糖値の上昇を防ぐ目的もあるので、少し意味合いが違うようです。

 

満腹感があり続けやすいという声が多い

糖質制限ダイエットはキツイ運動やカロリーを制限する食事制限ではなく、糖質を含む食べ物だけを減らす・摂らないというダイエット法なので、食事量・カロリー量を減らさなくても良いという点で取り入れやすく続けやすいという声が多くあります。
では、どんなものを食べたら糖質制限ダイエットを進めていけるのか?という点については後半で詳しく解説します。

 

メタボが気になる方に効果的?

メタボ気味のおなか

 

近年、危険視される肥満、メタボの症状は過剰な糖質摂取・カロリー摂取などが原因と言われています。
その為、糖質制限ダイエットはこの過剰な糖質摂取を予防することにも役立つ点から、メタボの方、メタボ予備軍の方の食事療法としても役立つとされており、病院などでも取り入れられています。
お酒を飲んだ帰り道にラーメンを食べている男性などは、糖質過多・塩分過多になりがちです。
特にお酒はビール・帰り道でラーメンという方は、まさにメタボまっしぐら。
週に一度程度のお酒とラーメンを楽しみたいのであれば、普段から糖質を控えめにした食生活にシフトすることが大事です。

 

ゆっくり長く続けることで体への負担を減らす

食生活が乱れがちで栄養が偏ってしまっている方が突然糖質制限ダイエットを行った場合、栄養不足にもなりやすく、逆に体調が悪くなってしまうケースもあります。

 

持病などの関係で糖質制限が必要な方はもちろん、ダイエット目的での糖質制限も、急いで結果を求めるよりも日々体に必要なエネルギー・栄養を摂りながら、過剰に摂取している糖質を制限するというのが体に無理がかからず、自然な糖質制限にも繋がります。

 

アスリートや肉体労働の方は、ある程度糖質を摂取しないとパワー不足に陥りがちなので、完全に糖質を排除するのは危険です。
大きく体を動かさないデスクワークの方であっても、糖質はある程度必要です。
完璧に糖質を排除するといった過度な糖質制限は避けましょう。

 

糖質制限ダイエットの口コミから見た注意点

糖質制限ダイエットに取り組む方で感じる体調面などの不調の声もゼロではありません。
実際に糖質制限ダイエットに取り組む方の口コミを見てみると

 

 

日中ぼーっとするようになってしまいました。
糖質制限ダイエットが痩せられると聞いて始めたのですが、ご飯を抜いているだけでおかずには気を配らなかったせいか、栄養面で偏りがあったかもしれません。日中ぼーっとしてしまうことが増えてしまい、怖くなって途中でやめました。

 

やっぱり、栄養バランスをしっかり考えて少しづつ取り組むのが良いんだなと反省しています。


 

仕事中の集中力の低下
一気に糖質を摂らない生活を始めたのですが、仕事柄、生活は不規則だし、食べるものも偏っていたせいか、仕事中、集中力が持たないことが多く、疲れやすいように感じてしまいました。
しかも糖質を抑えるだけで何を食べても良いと思っていましたが、普段運動もしない僕はまず、カロリー面も考える必要があったように思います。

 

もう少しバランスを考えて取り組めば良かった・・


 

便秘になってしまいました。
糖質を制限したものの、毎日それに代わる量の食事を栄養バランスを考えながら食べるのは大変でした。

 

もともと野菜不足だったせいか便秘になったり、お肌の調子も良くなくて挫折しました。
しっかり量を食べられるのは糖質制限ダイエットのメリットですが、やっぱり食事を用意する面倒さの影響で栄養が偏りやすいと思いました。


 

というような声もあり、糖質を制限するだけではうまく行かないケースや健康面に変調をきたした方もいるようです。
多くが糖質を制限したけれど、実際の食事内容のバランスが悪く、整っていないというケースも多いようです。

 

糖質を完全に断ってしまうと、ブドウ糖も不足してしまうので集中力が不足してしまう可能性もあります。
クチコミで挙がっていた「ぼーっとしてしまう」というのは、ブドウ糖不足だったのかもしれません。

 

続いて、糖質制限ダイエットで無事、健康的にダイエットを成功できた方々のクチコミも見ていきましょう!

 

糖質制限ダイエットで成功した方の口コミは?

糖質制限ダイエットでうまくいかなかった方もいますが、成功した方も多いのが糖質制限ダイエットの人気の理由です。
実際に糖質制限ダイエットで成功した方の口コミを見てみると、成功した人と失敗した人には「糖質制限ダイエットの取り組み方の違い」が分かってきます。

 

 

ゆっくりあせらずに糖質を制限したら成功!

 

糖質制限ダイエットをした方の口コミを見ていて急激な糖質制限は続かないという方が多かったので、少しづつ、1食だけ糖質量を減らすということから始めて3カ月くらいたちましたが、しっかりと痩せることができました。

 

色々と糖質制限のレシピも研究して食事バランスも考えて取り組んだのが良かったのかも?


 

ゆる〜い糖質制限ダイエットでも痩せられました

 

僕の場合はガッツリとした糖質制限ダイエットではなく、夕食だけ炭水化物を摂らない糖質制限ダイエットです。

 

食事以外にお菓子なども制限はしましたが、そんなにキツイ糖質制限ではなかったので、続けられたんだと思います。

 

それでも1カ月目から体重が落ちてきたので、モチベーションも上がり、少しづつ糖質制限を勧めていきまし。今では3カ月で8kg落ちたので嬉しい結果です。

 

それでも食事は妻に気を使ってもらったので、続けられたのかな?と思います。


 

夫と一緒に始めた糖質制限ダイエット

 

夫が健康診断でメタボと診断され糖質制限に取り組むことになったのがきっかけです。
最初は糖質やカロリーに気を使った料理を用意していたものの、私も仕事をしていることもあり、段々気を使うのがちょっとつらいなと思っていました。
そんな私に気を使ってくれた夫が教えてくれたのが、糖質制限宅配食です。

 

夫も以前から宅配食が気になっていたようで、夕食を作らなくていいなら私も楽だしと思い、まずは1カ月使ってみようと思い2人分を注文してみました。
私は年齢を重ねてちょっと脂肪が気になるなという感じでしたが、ヘルシーなメニューだったので一緒に続けていましたが、1カ月で3kg近く痩せました!

 

特に無理をした感じもなく、毎食美味しく食べていたのですが、夕食がヘルシーになったことで体重がゆっくり落ちてくれたんだなと思います。
今までは炭水化物を徹底的に制限していましたが、おかずの糖質を控えられたおかげで、少量のごはんを食べることができるようになったのも夫には嬉しかったようです。

 

夫も減量が成功して喜んでいます。これからも無理のダイエットのために定期的に続けたいと思います!


糖質制限ダイエットの基本は食事内容の見直しです。
毎日食べる食事メニューに気を配る必要があるため、食事の準備を手間を減らしたい方は、糖質制限ダイエットに適した宅配食の通販サービスを利用している方も多くいます。

 

また、糖質制限でダイエットに成功した方は「短期間で結果を…」というよりも、じっくりと無理をせずに取り組んだ方が多い傾向にあります。
ダイエットの基本でもある、継続することが成功するポイントだと言えます。
少なくとも2か月から3か月は根気よく続けると、食生活自体が自然と糖質制限されたメニューにシフトされていくので、無理なく太りにくい体へと変化していきます。

 

糖質を控えながらバランスの良い栄養を摂取するのは意外と難しく、コストもかかりがちです。
糖質制限ダイエット中は糖質制限宅配食を利用するのが一番簡単で健康面でも安心。

 

 

糖質制限中は栄養バランスを整えることが大事!特にたんぱく質や脂質はしっかりと摂る必要もあります。

 

さらに、毎日の健康を考えると食物繊維やビタミン・ミネラルなども摂らないと健康的ではないのでしっかり食べましょう!
摂取カロリー量や糖質量、栄養の摂取量の計算に自信がない場合は迷わず冷凍タイプの糖質制限弁当を活用するのが最善です♪


 

糖質制限ダイエットを成功するには?

糖質制限ダイエットにおいて重要なのは、

  1. 糖質摂取量をコントロールすること
  2. 適度な運動を加えること

の2点が重要です。

 

食べる食事を改善すればダイエットを進めていけますが、適度な運動を加えることで「痩せやすい体」にシフトしていけます。

 

運動はナゼ必要なのか?というと、「体の筋肉量を増やす」ということがダイエットには重要だからです。
体の筋肉量を増やすことで基礎代謝量が上昇し、カロリーを消費しやすくなります。
カロリーが消費しやすくなるということは、同じ量の食事を食べたとしても「基礎代謝量が高い人と低い人では、太りやすさに違いがある」ということです。

 

特に、体の部位の中で一番筋肉量が多いといわれる「太もも」の筋肉量が減ると、基礎代謝量が大きく減少してしまいがち。
太り気味の人の多くは「太もも」の筋肉が少ない場合が多いので、より太りやすくなる傾向があります。

 

女性のウエスト

 

カロリー摂取量が多い割に、運動をしない方の場合は基礎代謝量が少ない為、痩せにくくなります。
同時に筋肉量も少しずつ増やさないと、糖質を制限しただけで必ず痩せるとは限らない点を理解しておく必要があります。

 

次の項目では、糖質制限宅配食を活用しながらも、糖質制限ダイエットを進める際におすすめの食事メニュー・食べ物をご紹介します!

 

糖質制限ダイエット中の食事メニュー

糖質制限ダイエットを成功した方の1週間の食事メニューを例に挙げてみます。
低糖質宅配食を活用しながら3か月で5キロの減量を成功させた男性の例です。

 

20代後半:男性 身長175センチ

【元の体重】 70キロ ⇒ 【減量後】65キロ

 

【月曜日】

  • 朝食…ヨーグルト・バナナ・シリアル
  • 昼食…蕎麦
  • 夕食…ナッシュの宅配食

 

【火曜日】

  • 朝食…シリアル・牛乳・バナナ
  • 昼食…ココイチのカレー(糖質制限ライス)
  • 夕食…ナッシュの宅配食
  • 間食…キウイ・イチゴ

 

【水曜日】

  • 朝食…ヨーグルト・バナナ・ナッツ
  • 昼食…定食屋の鮭定食(ごはん少な目)
  • 夕食…ナッシュの宅配食
  • 間食…みかん

 

【木曜日】

  • 朝食…シリアル・牛乳・バナナ・ヨーグルト
  • 昼食…定食屋の鯖定食
  • 夕食…まごころケア食の宅配食
  • 間食…カカオ75%のチョコ

 

【金曜日】

  • 朝食…ヨーグルト・豆乳・バナナ
  • 昼食…コンビニサラダ・サラダチキン・春雨スープ
  • 夕食…しゃぶしゃぶ(牛肉・豚肉・野菜多数)
  • 間食…フルーツのゼリー

 

【土曜日】

  • 朝食…バナナ・ヨーグルト・牛乳
  • 昼食…パスタとサラダ
  • 夕食…焼肉(牛肉・ハラミ・レバー・ロース)・野菜・キノコ類
  • 間食…カカオ75%のチョコ

 

【日曜日】

  • 朝食…牛乳・バナナ・ナッツ
  • 昼食…カフェでシーザーサラダ・チキングリル・フルーツ
  • 夕食…ナッシュの宅配食
  • 間食…カカオ75%のチョコ

 

ダイエットを成功させた男性の食事メニューを見ると、たんぱく質を積極的に摂取し、糖質を控えめなメニューに徹しています。
食べるメニューを変更しただけでなくウォーキングなどで運動量を適度に増やしていたことも、しっかり体重を落とせた要因になっていると考えられます。

 

筋肉量を増やすためには、運動して負荷をかけた体に栄養を与えて筋肉量が増えていくのでたんぱく質の摂取が重要です。

 

ダイエット中は肉・たんぱく質を積極的に!

牛肉のステーキ

 

ダイエットと言えば野菜中心のごはんにしなければならないと勘違いしている人も多いですが、ダイエット中は筋肉量を増やすためにもたんぱく質摂取は重要です。
豆乳や豆類、アボカドなどのたんぱく質量が多い野菜の他、肉も積極的に食べるのがおすすめ。

 

脂肪分が少ない肉を選ぶ方が良いですが、肉類を一切排除することがダイエットの鉄則ではないので、肉や魚などもバランスよく食べるようにしましょう!

 

冷凍タイプの糖質制限食を活用しよう!

ナッシュの低糖質弁当

 

食事を用意するのに便利な冷凍タイプの糖質制限弁当を利用するのが最も簡単です。
1食当たり500円台で購入できるので、普段の食費と大差なく利用可能。
外食するよりも経済的ですし、一人暮らしの場合は自炊するよりも安く済む場合もあります。

 

冷凍宅配弁当の中で、糖質制限ダイエットに最もおすすめなのは、高たんぱくで低糖質なナッシュのお弁当です。

 

価格も613円(税込)から購入でき、利用し続けると1食最安538円(税込)まで割引されることもおすすめ!

 

>> ナッシュの糖質制限冷凍弁当のメニューを見てみる

 

 

普段の食事でも糖質が低い食品を選べるように、投資制限ダイエット中におすすめの食材を把握しておくのがおすすめ。
下記のページではおすすめの食材をまとめているので是非参考にしてみてください!

 

>> 糖質制限食通販まとめ


このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ